キッチンの排水管が水漏れする前に

キッチンの排水管は、さまざまな原因で詰まってしまうことがあります。これが水漏れの要因となってしまうことも出てきます。トラブルを回避するためにも定期的に清掃することが大切です。毎日使っている場所なのだからこそ、気をつけておく必要があるでしょう。

■油が詰まることがある

キッチンの大きな問題として、油を使うという点があります。油分は、どうしても排水管に流れると汚してしまいますし、詰まっていく原因となります。基本として流さないことが大切ですが、効果的な方法になってくるのは、塩素系のカビ取り剤です。
塩素系のものを使うと、油分を分解します。これが効果的な方法であり、排水管にも効果的です。ただし、他の洗剤と混ぜてしまうのは、大変危険なことです。絶対に混ざらないようにするとともに、換気をしっかりとすることが必要になってきます。臭いがしなくても、必ず換気をして実行しましょう。

■ごみなどは流さない

排水管が詰まり、水漏れを起こす原因としては、本来流すべきではないものが流れてしまう点も挙げられます。油もそのひとつですが、ごみが落ちてしまうことで詰まることも出てきます。ネットなどを取り付けることによってある程度避けることができるようになりますが、これも確実ではありません。しっかりと除去することが必要とされます。お湯を使って流すのもいいでしょう。お湯を使うだけでも、水と比べるとかなり流れやすくなります。溶けだすものもあることを考えれば、水だけにせずお湯を使用して流してみましょう。

■まとめ
実際に水漏れが起きれば、マンションなどで大きな被害を出すことになってしまいます。詰まってしまうことでカビを発生させることにもなってきます。日常生活で使用しているキッチンの水回りでは、自分がある程度注意して使用することで水のトラブルを回避することが可能となります。水漏れが起こる事態になる前に、
自分でできる管理はきちんとしておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ